So-net無料ブログ作成

Desert Warrior Products Cheek Rest [銃器]

1月の記事で紹介したチークレストですが、
問い合わせが何件かありましたので、
もうちょっと詳しく紹介したいと思います。

前回の記事は、↓
http://benelli-remington.blog.so-net.ne.jp/2009-01-25

ここ数年、レシーバー上部にレールを乗せて、
光学機器を乗せる方をちょくちょく見かけるようになりました。
このような機器を乗せる場合、留意しなければならないのが、
照準視線の上昇による視線位置の補正です。
benelli M3-2.jpg
larue tactical lt-624.jpg
ダットサイトを乗せた為、照準視線が約1.5センチ上がってしまいます。
その上がった高さ分を補正するために、
チークレスト(チークバッド)を装着することになります。

チークレスト(チークパッド)には、
ストックに幅広のゴムバンド(のようなモノ)をはめ込み
シムプレートを挟み込んで高さを調整するタイプ
BEARTOOTH RAISING.jpg
特徴:取り付け、取り外しが可能で、厚みの異なるプレートで高さ調節が可能。

コブ状のパッドをストックにくくり付けるタイプ
SACCpad.jpg
特徴:ベルトで固定するだけで、簡単に脱着できる。

などがあります。
いずれも無加工で装着が可能であるが、発射の反動でズレたり、傾いたりして、
満足いくものではありませんでした。

Desert Warrior Productsのチークレストは、
ストックにしっかり固定される為、ズレや傾斜は皆無でした。
DWP-1.jpg
DWP-2.jpg
ボルトを通す為の穴あけ加工が必要となるが、
むずかしいものではない。家庭用ドリルでOKです。(加工時間:1分)
レストには、縦にスリットが入っており、任意の高さに調整が出来る。
前後の傾斜調整も可能だ。(←コレ、意外と便利です。)

DWP-3.jpg
ハンドルは、左右のどちらでにもセットでき、左撃ちでもOK。
ご覧の通り、ベネリのストックには、ジャストフィットします。

Benelli M3-1.jpg
狩猟用装弾やスラグ射撃で実射済みであるが、クレー射撃用装弾は撃っていない。
重量の増加による回転不良が懸念される。特に24gのクレー射撃用装弾は心配だ・・・・。
果たして24g装弾で回転するか?近日中に実射してみたいと思う。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。